Trick or Mind  の管理者、SUNSclubのサロン主であるジャンさんの立ち絵です。

元々HP用として書いているため、ファイルサイズを落とし少々画質が荒くなっています。

 

構図はジャンさんと話し合った結果、とあるキャラクターからお借りしています。

 

怪しさを出したかったため、血色をわざと悪くしています。

今回は現実に居る人をモデルにしているため、全く迷いもなく困るところもありませんでした。

強いて言うのであれば、黒い服の表現に悩んだくらいです。

 

黒い服というのは個人的には表現が難しいです。

光と影のみではペラペラの絵になってしまうので、黒の中にも多少の色を入れ、薄っぺらくなるのを回避しました。

 

また、今回は服のチェック柄も描き込みに苦労しました。

中々描く機会がなかったためか、全くと言っていいほどチェック柄を楽に書く方法を知りませんでした。そのため手書きで描き込み、影の調整等は上にレイヤーを重ねていきました。

 

 

塗りは特に悩みませんでした。

私は元々、ギャルゲ塗りと厚塗りの間のような塗りが多かったのですが、最近では厚塗りが多数を占めています。

リアル寄りの絵柄に安定させようとし始めているからだと思いますが、この塗りが一番評判が良いです。

 

 

ジャンさんは非常に良いクライアントで、一枚の絵を数回有効活用してくれます。

こちらがその一例です。

 

綺麗なパッケージとして活用してくれました。

(パッケージデザインを製作したのはジャンさん本人です)

 

見るからに怪しそう!

DVDを出すごとに立ち絵にするか?という話もチラッと出ているので、今後もどのように使用されるのか楽しみです。

 

ちなみにDVDはこちらです。

https://shop.trickormind.com/items/7129961?from=widget

 

「グランド・イリュージョンのような瞬間催眠は果たして出来るのか?出来たとしてどうやってやるのか?」
「新催眠、間接暗示ってどんなの?」
「催眠術って何かコツが有るの?」

という疑問にある程度の解説や答えを用意したレクチャーDVDです。

私は今回撮影で参加しましたよ。

 

まだまだHP用のイラストを製作中なので、随時報告していきます。